写真コンテストにて夫婦そろって入選
日本写真家ユニオン第2回公募展2007
日本写真家ユニオHP
第2回公募展HP
準大賞  長尾伸二  「雪害」
2005年12月、平成の豪雪。深夜2時、積もりに積もったハウスの間の雪。
重さはどのくらいだろう?高さ4メートル、ハウスの長さ50メートル。この日に、除雪作業が終わらなければ、間違いなく次の朝にはハウスは潰れる。ラッセルトラクター2台、大型ユンボ1台、タイヤショベル1台、自分の家や作業場の除雪作業を終えた農家の仲間が応援に駆けつける。
毎日の除雪で疲労困憊でありながら、深夜にもかかわらず、大声で笑いあいながらの作業。一歩間違って、足を滑らすとラッセルにまき混まれミンチになるのは間違いない。スコップで少しづつ山を削る。仲間とともに雪の寒さに耐え食べたおにぎりの味は、最高だった。

入選  長尾真樹  「祭り」
毎年6月10日に行われる、池田大祭。重要文化財である。 諏訪阿須疑神社に奉納する小学生の子供神輿。酔っぱらいの大人神輿もある。長い年月で何人の子供達がこの神輿をかついだのであろう。この年で拓磨も最後のお神輿となった。この地に残るとまたその子もこの神輿を担ぐのであろうか?はたしてそれまで、祭りが存続できるのか???がんばってほしいものです。

会場には入選以上の写真がずらりと展示されている。
アマチュア写真家やプロとして活躍する人の作品も目立つ!ほとんどまぐれでの入賞に、ちょっと恥ずかしかった。JPUの理事さんたちは、日本でもトップクラスの写真家達、写真の講評を聞いて納得。私の写真は、応募の時のA4サイズでは、何の写真か判らないから、審査員全員の目に留まったらしい。それほどインパクトがあったそうです。写真とは一瞬の記録なのですね。まぁ私は素人だからこれからも気楽にシャッターを押していこう(^^)/
一緒に勉強している仲間たちの入選作品はこちらから
〒910-2511 福井県今立郡池田町藪田4-1-12 TEL&FAX 0778-44-7763  長尾農園 長尾伸二
当WEBサイトの画像・情報・記事の転載は、一切禁止いたします。