我が家のお米はコシヒカリ
コシヒカリ100% 新米。
聞いただけで、9月10月の食欲の秋に、たまらない響き。
秋刀魚と大根おろしとスダチと熱々のご飯、あ〜くいて〜(^^ゞ。

我が家でコシヒカリ100%を食べだしたのが、こちらに越してきて百姓と言われるようになって2年目。
最初一反の田んぼで無農薬でハナエチゼンと言われる品種を作ったのです。それでも新米100%のお米に感動しました、自分で作った喜びと大阪時代には金額的に手が届かなかった、無農薬のお米。
2年目、コシヒカリを作ったら一反で4俵しかとれなかった(T_T)
まさに無脳薬でした、技術もないのに憧れだけ(T_T)。
でもコシヒカリの美味しさには驚いた!これがコシヒカリなんだ!!!

スーパーで売っている偽りの、コシヒカリに消費者の皆様は騙されないでね。国って変わっているよね。JAS法等の基準を儲けるより、米の表示を先にかえればいいのにね。コシヒカリ新米100%本当に???
どこの米が何%であって、どの年度米が何%かきっちり表示されるべきではないだろうか?米倉庫には米が余っている、あの米は何処に?なぜ米が余るか?美味しい米を国が作るよう農家に呼びかけないからだと思うこの頃です。

農政局の米の流通制度についてのページへ
http://www.syokuryo.maff.go.jp/shin-komeseido/s-zentai.pdf
行政はいつまでpdf版で表示するのかそれも疑問???
このページも決して消費者にわかりやすく出来ていません(▼▼)
トップへ 戻る
〒910-2511 福井県今立郡池田町藪田4-1-12 TEL&FAX 0778-44-7763  長尾農園 長尾伸二・真樹
当WEBサイトの画像・情報・記事の転載は、一切禁止いたします。