我が家で撮影できた、農薬です。
それ以外は使わないのでわかりません。

購入する種子には消毒済みのものが来る 福井県内でもっとも多く使われている
一発用の除草剤。
稲や、菜っ葉類の野菜に使われる
殺虫剤。
お客様にお届けする農産物には
使用しません。
黒豆、大豆、とうもろこし等の
紫斑病予防や鳥の被害を防ぐ。
我が家は赤い色だけ付けて
鳥避けだけします。

これから下は、我が家の減農薬の立役者たちです。

微生物資材は数多くありますが、私はいつもEM菌を使っています。
何処がどういいかといわれてもわかりませんが、確実に土作りが進んでいる感じです。
まぁ微生物の世界なので目に見えてわかりませんよね、でも舌で実感しています。
木酢液は炭焼きの時に出る液です。池田ではまだ6件ほどの炭焼きの方がおられます。
消毒や作物の生命力を引き出すにこれが一番!
低温に強い稲を作る為、ハウスで
太陽熱による低温育苗をします。
ハウスの中でもEM・木酢液の散布を5回
EM菌・木酢液の圃場での散布
栽培期間中に3〜4回散布します。本当はもう2回やりたいのですが
なかなか時間がありません。

病害虫一覧 

とうもろこしに大きな被害をもたらす
アワノメイガの幼虫
2003年稲に大きな被害をもたらした。
いもち病(葉いもち)
戻る