特選米・一俵懸命!と田んぼ

畦波シートで水管理
トップページへ トレーサビリティindexへ
さてさて、ようやく田植え・代かきの機械作業から開放となる。
田植えが全部済んだら、とっても開放感に溢れる。
もちろんビールかけやら、シャンパンをポンなんてしてられないが、間違いなくそんな気分。
何年か前まで、田植えが終わったら2日ほど休んでゆっくりしたのだけど・・・
この2日が命取りになる。山ほど溜まった仕事を何とかこなしていかないと、
後で笑えないのは百も承知・・・明日も早起きするぞ!  
っと!その前に畦シートで水管理。
この頃が一年で一番日焼けして黒くなっている頃です。
元は色白だったのに、冬でも白くならなくなってきた。細胞が活発じゃなくなった証拠ですね。(T_T)。
 田んぼの癖はいろいろ。
形が悪かったり、高低差があったり、水が綺麗にあたらない所を
このあぜ波シートで仕切ってやると、最初の分けつまでの
水管理がやりやすくなる。

 でも6枚の田んぼに20mのシートを12枚も当てるのは一苦労です。植わってすぐの苗を踏まないよう、
できるだけシートから離れて歩かないと、足跡から水が漏る。
とにかく癖のある田んぼは厄介です(^_^;)
 シートを当てても、そんなに綺麗に水がいくわけではないです。
見ての通りシートの付近は、どっぷり水があるのに
田んぼの真ん中付近はかすかに水があるだけ(^_^;)
田んぼを均平にしないと豊作にはなりません。これが難しい・・・

 田んぼの中を歩くのは、田んぼ長靴。→
どろどろの土の中でもスムーズに歩けます。
でも靴を脱ぐのが脱ぎにくい(^_^;) 一苦労です。
水虫にもご注意。
 これで水管理も一安心、これから苗が落ち着くまでひちゃひちゃ水で
分けつを促進します。根がついた10日後頃に、除草剤の散布です。

 今年の除草剤は、リボルバー。JAの一番お勧め品。
来年は少し変えようかな?毎年同じ除草剤だと、効き目も変わってくる
みたいに感じます。除草剤を入れても、利かない田んぼ(水持ちが悪い・
いつもどこからともなく水が入る)もあるのです。
なんとかならないものかなぁ・・・。

ご意見ご相談など、お問い合わせいただけると大変嬉しく思います。
トレーサビリティーは農家が一方通行で行うものでなく、消費していただく皆様が、
農家に要望を伝え、農家と消費者の皆様とのつながりで作り上げるものだと思っています。
トップへ  トレーサビリティindexへ
910-2511  福井県今立郡池田町藪田4-1-12   TEL/FAX 0778-44-7763 長尾農園 長尾伸二
 nagao@nonkina-okome.com
Copyright 2003-2004 NAGAO FARM All rights reserved.