種籾の消毒と効果
特選米・一俵懸命!と田んぼ
トレーサビリティーの
インデックスページへ
種籾について トップページへ
使用薬剤 スポルタックススターナーSE
対象病害 バカ苗病 籾枯細菌病 苗いもち ごま葉枯れ病
       褐条病 苗立枯細菌病
使用濃度 7.5倍液 種子量の3%吹き付け

注意点   効力は浸種〜催芽中にでます。
       イネシンガレセンチュウには効力なし
       この籾は、飯米や家畜の飼料にしないで
       廃液は河川や水路に絶対に流さない。
種籾を小さなネット状の袋にこわけして
大きな容器にいれ水に15日ほど漬けます。
発芽の準備をさす為です。
その時に消毒をします。
先ほどの種籾に付着した青い色の農薬が水溶けます。
2日間水を変えずに液をもみに浸透させます。
その廃液がこの液です。
廃液処理はJAの処理施設(中和剤で処理)へ搬入します。
これが結構気を使います。
強い薬品の為、自分の体も気になりますが、この廃液がもっと
気になり、無消毒の種を使いたいのです。
まぁ自分で消毒(温湯消毒)も大変では有りますが…(-_-;)。

ご購入のご希望の前にこのページをご覧いただきましたお客様
ご質問やご相談、またご意見ご感想等どんどんメールでお問い合わせ
いただけると大変嬉しく思います。
トレーサビリティーは農家が一方通行で行うもので無く。
消費していただく皆様が、農家に要望を伝え農家と消費者の皆様とのつながりで
作り上げるものだと思っています。
910-2511  福井県今立郡池田町藪田4-1-12   TEL/FAX 0778-44-7763 長尾農園 長尾伸二
 
 nagao@nonkina-okome.com
Copyright 2003-2004 NAGAO FARM All rights reserved.