池田町から福井市内を通り日本海へ流れる足羽川流域を巻き込んだ今回の大雨。
7月20日午前8:00 
下池田地区(小畑。千代谷・金見谷・大本)区民に非難命令が出る

2次災害が無かったからよいものの
あのあともう少し雨が降っていればと考えると・・・少し怖い(T_T)
災害前日の足羽川 7月18日当日  19日 20日 21日 22日  23.24日 25日 27日 31日
トップページへ  アグリコの福井県水害状況  災害の爪跡を画像で見る  災害田でのその後
被害が相当大きな地区で電気電話水道のライフラインが不通の5地区に
避難勧告命令。 救助ヘリのお手伝いをしていた真樹(妻)は
顔見知りの人がヘリコプターから降りてくるとどうしても涙が出てしまうらしい。
本日活躍してくれた、陸上自衛隊のヘリ。
昨日のやさしいかっこいいお兄さん達と違って
今日は迷走服のいかついお兄さん達。
続々とヘリで救助される住民、それぞれに着地した時には
安堵の表情、家を残し土地を離れるのは実につらいことだったろうと
思います。一日も早い復旧活動が終わることをお祈りします。
NHKテレビ中継車が役場前に設置され、全国版のニュースで取り上げられ
今日は各地からお電話を新たに頂ました。ありがとうございました。
 私の一日は、午前4時から息子を高校野球の練習へ連れて行き、
仮眠をして、被災家屋のお掃除ボランティアに行ってました。
途中消防の呼び出し、足に針が刺さり病院行き(T_T)、ちょっと疲れがたまって来ました。(T_T)/~~~
 農業者仲間の池田ファーマーズ倶楽部で床上浸水の持越地区の掃除をお手伝いに行きました。
皆、自分の田んぼどころでは無いと、ふるって参加してくれたので、持越の方々には喜んで頂くことが
出来ました。メンバーの意識作りにも大いに役立つこのボランティア。また次回もすぐにあるだろう。

農業者はとにかく、道具を持っている、今日集まったエンジンポンプだけでも
10個、でも水が無く川からのにごり水で家の中の洗浄(T_T)。
ちょっと一服、ミニユンボも登場して、
土砂は何とかなった、でもまだまだ心の爪跡がきえないだろうなぁ。
思い出のいっぱい詰まった家具や家財無残な姿になってお別れです。

家のすぐ後ろに川がある持越。
川の向こうが轟音を立てて崩れて行くのを
浸水している2Fの部屋から見ていたそうです。

も〜だめ!疲れた、動けない。(T_T)
人的ご支援は池田町社会福祉協議会へ

もしくは役場町民生活課へ
下地区から下池田地区へ2分団が救助活動
道路の復旧作業も急ピッチで行われています。
時間ごとに変わっていく道路、土建屋さんありがとう。
まだ峠の道はあいていません。
美山方面はしばらく通行不能です。
NHK、どこかほかの局で放送されたのに妻が写っていたそうです。
その直後から電話がいっぱい有りました。皆様ありがとうございました。
今日のおまけ

 たくまの今日の仕事
きょうはたくまも大活躍、近所のお友達のはるちゃん・まーちゃんの子守です。
しっかり、お兄ちゃん。写真撮影もばっちり。これからはカメラマンtakumaと呼ばせていただきます。
災害前日の足羽川 7月18日当日  19日 20日 21日 22日  23.24日 25日 27日 31日
トップページへ  アグリコの福井県水害状況
月岡さんがアップしてくれたページ     山脇さんがアップしてくれたページ
910-2511  福井県今立郡池田町藪田4-1-12   TEL/FAX 0778-44-7763 長尾農園 長尾伸二 
  
Copyright 2003- NAGAO FARM All rights reserved.