池田町から福井市内を通り日本海へ流れる足羽川流域を巻き込んだ今回の大雨。
18日の未明強く降りだした雨次第に水かさが増した
見ている間に町内の下流は川と化した。
7月22日災害5日後の様子 
災害前日の足羽川 7月18日当日  19日 20日 21日 22日  23.24日 25日 27日 31日
トップページへ  アグリコの福井県水害状況  災害の爪跡を画像で見る  災害田でのその後
梅雨明けとなり、北陸地方も強い日差しが差し込んだ
高校野球の福井県大会も一回戦が福井県営球場で行われている。
県営球場あたりも、相当被害があったもうよう、田んぼや大豆の畑が泥で真っ黒になっていた。
池田町側から美山町折立までの通行が可能、下池田地区の通行も完了する。
谷口・金見谷線も開通。残るは美山町折立河原間。
道路状況は少しよくなるが、粉塵が舞い上がりとにかく視界が悪い。
これからが正念場、夏の暑さが戻り。疲れたからだから水分を奪い去る。
舞い上がるほこりは想像以上のものだ。
まさしく黄砂のひどい感じだ。
 鯖江河和田地区の状況
入っていくと予想以上の水害
とてもその時の状況は
一般的に計り知れることが
出来ません。
池田へ帰る道、今立町を通って見ました。
どこも同じ状況、どうする福井県。
こんなに細い川が、どうして氾濫するの?
新しく出来た堰堤がもうすでに埋まってしまっています。
どこの谷もそんな状況、2次災害が出るのも時間の問題かも。
災害前日の足羽川 7月18日当日  19日 20日 21日 22日  23.24日 25日 27日 31日
トップページへ  アグリコの福井県水害状況
月岡さんがアップしてくれたページ     山脇さんがアップしてくれたページ
910-2511  福井県今立郡池田町藪田4-1-12   TEL/FAX 0778-44-7763 長尾農園 長尾伸二 
  
Copyright 2003- NAGAO FARM All rights reserved.