池田町から福井市内を通り日本海へ流れる足羽川流域を巻き込んだ今回の大雨。
18日の未明強く降りだした雨次第に水かさが増した
見ている間に町内の下流は川と化した。
7月31日 災害13日後の様子 
災害前日の足羽川 7月18日当日  19日 20日 21日 22日  23.24日 25日 27日 31日
トップページへ  アグリコの福井県水害状況  災害の爪跡を画像で見る  災害田でのその後
 長尾農園も平常通り、仕事を進めています。
予想以上に、いもちの被害も多くなりそうな感じがします。
池田町の土建屋さんも谷あい等の土砂や流木の撤去作業が始まっています。
2時災害を少しでも減らす為、早急の工事が求められます。
 
空き地に設けた、ゴミ置き場。古いタンスなども出されている。
持って来た方は、どのような気持ちで思い出深い箪笥を捨てたのか考える。
寂しさと悔しさが交差しているんだろうなぁ。

 今年は、大きな決断をした、稲を見て歩くとやはりいもちの発生が酷い。
台風10号の影響で、湿った空気が入り込む。気温は30を軽く超えるが、
夜の気温が20度と少し、昨年の不作も影響している我が家の経済事情。
減農薬の田んぼに、殺菌剤の消毒をする事に決めた。
 
 稲の花がきれいなかわいい花を咲かせています。
土に埋まった稲も精一杯、穂を出そうと頑張ります。
農道はまだ土が残り、車が通るとすごい土埃を巻き上げます。
消毒剤の散布、田んぼにはまだ微生物が一杯、気持ちが沈みます。
でも今年長尾農園の生き残りの一年。
今年の雑菌はちょっと心配なので科学農薬に頼ります。
農林公社のトマトハウスも冠水、葉っぱの枯れる症状が出始めました。
何とか残った田んぼで、注文量だけ確保しないと。
 台風10号、四国上陸そのまま島根上空を通り、1日の明け方には日本海へ抜けました。
正直、暴風雨地区の皆さんには申し訳有りませんが、福井新潟への被害が無かった事、安堵しています。
このところ更新が出来ませんでした,ちょっと落ち着いたら疲れがどっと出て来ました(^_^;)。
その後27日火事、29日に夕方の雷雨で非難勧告が出ました。
消防で下池田地区へ非難誘導指令。少しの雨ですが、すでに濁流になっていました。
これから夏場の雷雨,非常に気がかりです。
 消防車からの写真の為、手ぶれ画像でごめんなさい(T_T)。

 みず道が出来ているので、辺りかまわず、水があふれている。
田んぼの農道を削り取り土砂と一緒に流れる雨水。非難警告に思い足取りで集落センターへ、住民たちは避難する。

 この日は約2時間後に解除となる。隆起したアスファルト、削られた道を、夕暮れ迫る中、消防車で戻るのも冷や冷や(^_^;)
災害前日の足羽川 7月18日当日  19日 20日 21日 22日  23.24日 25日 27日 31日
トップページへ  アグリコの福井県水害状況
月岡さんがアップしてくれたページ     山脇さんがアップしてくれたページ
910-2511  福井県今立郡池田町藪田4-1-12   TEL/FAX 0778-44-7763 長尾農園 長尾伸二 
  
Copyright 2003- NAGAO FARM All rights reserved.