画像で見る米作り
塩水選
一粒の種籾から、たわわに頭を垂れる稲穂。
この小さな真っ白の芽が、やがて葉を広げ、青空めがけたくさんの子孫を残し、選りすぐりの一粒がまた来年の種になります。

約10日間、10度以上の水温でゆっくりと発芽の準備をして、32度の暖かい部屋に丸1日入っていると、かわいい芽が硬い籾を突き破り、「俺は生きているんだぞー」と叫んでいるようだ。どうかいっぱい実っておくれ(^^)
back index next
910-2511  福井県今立郡池田町藪田4-1-12   TEL/FAX 0778-44-7763 長尾農園 長尾伸二
当WEBサイトの画像・情報・記事の転載は、一切禁止いたします。